アイリマインダー

いつでもどこでも一元管理 iReminder(アイリマインダー)とは?

iReminder は、グループウェアとしての基本機能である情報共有ができるだけでなく、案件の管理を行うことも 可能です。これにより、案件の予実、進捗を管理できます。 取引先に情報を集約する事で、取引先毎に担当者、顧客、案件、販売単価等を管理する事が可能です。

主 な 機 能 ・ 特 徴

スケジュール管理
全社員の日報、月報および出退勤のデータ1ヶ月分を管理できます。 スケジュールは案件に紐づけて登録可能なので、業務記録として活用できます。
掲示板
全社員に知らせたい記事を公開します。いわゆる街中や学校にある掲示板と同じです。連絡事項、最新情報の配信等を掲示板に記載します。
施設予約
社内の施設や備品(会議室、社用車、CD ドライブ等)を、予約することで、使用 状況を把握することができます。
社内メール
本システムを利用しているユーザー間でのみ、メールのやり取りができます。 外部への送信、外部からの受信はできないので、安全に利用する事ができます。
ジョブ / ジョブステップ
案件から日報を配布するために、予め日報の基となるジョブ / ジョブステップ (案件を受注し、納めるまでの工程)を作成します。
案件管理
案件が一覧表示され、状況、受注確度、集計値が一目で分かるので、会議向けの資 料を作成する事無くシステムを参照するだけで全社的な営業情報を把握・分析できます。
ファイル管理
社内で共有したファイルを本システム上で管理できます。ファイルサーバーとは別の管理になるので、社内のファイルサーバーへアクセスできない時でも、本システムが開ければ共有が可能です。(アクセス権の付与も可能です)
取引先管理
お取引先様の連絡先(会社名/住所/氏名/ 電話番号/ FAX 番号/ E メールアドレスなど) を登録していく事により、全社員で共有する事ができます。その他、案件や販売単価、商品マスタ等も一括管理できます。

【 仕様画面一例 】