デザインスコープ

Design Scope とは?

  • 製品企画から出荷までの日程、工程進捗を管理。
  • 品番毎の発注内容/工程進捗/ライセンス承認/コストのトータル表示を行います。
    (業務別の一覧表示により常に可視可されます。)
  • 計画から発売まで管理(企画段階のデータから発売までの推移を確認することができます。)
  • 商品画像を取り込むことにより、カタログ、デザインリストの出力が可能です。

デザインスコープの仕組み


操 作 性

業務別一覧表示により素早いデータ確認が可能。
発注、発注確定、工程、アプルーバル、コスト管理が一覧画面でタブにより切替表示されます。

入力作業はカンタン!
入力はすべて各品番の詳細画面で行います。どの画面から入力するか迷うことがありません。一覧からの入力、カレンダー入力、数量とサイズのマトリックス入力等

表示項目は全て検索可能!
一覧画面、詳細画面ともに画面表示されている項目で検索が可能です。

特 徴

企画段階からのシステム入力が可能です。
仮品番機能をもたせているため正式品番決定前から工程管理が可能です。

各工程の状況を的確に把握することができます。
工程順に進捗状況を確認できます。締切日に対して遅延が有った場合遅延日数が色表示されるため遅延の発見が容易です。

ポイントとなる処理にはパスワード入力が必要です。
マスタメンテナンス/データ削除/発注確定/工程締切日入力等制限をかけることによりシステムの整合性が保たれます。

業務別一覧毎に印刷、CSV データへの書出が可能です。
データ内でお客様のご要望に合わせたCSV出力も対応可能です。

Design Scope 機 能

○マスタ管理
素材、サイズ、カラー、仕様、工場、企画会社、ブランド、商品群などの各種マスタ管理を行います。
○デザイン管理
デザイン画像を取り込むことによりカタログ表示が可能です。
○発注状況管理
発注確定した品番は確定済に表示されます。
○工程管理
各工程の開始日・締切日・終了日を管理します。
各工程毎に締切日を一括または個別設定することにより遅延チェックが可能です。
○アプルーバル管理
グラフィック、サンプル、証紙、最終サンプルごとの工程管理をします。
○コスト管理
発注単価、レート、上代、下代、ロイヤリティ、粗利率等の管理を行います。