タッチダス


Touch DASとは

スキャナー付きホルダーにiPodTouchを収納した端末を使い、仕分けや検品情報を表示することで、ペーパーレスの仕分け作業を実現するシステム(DigitalAssortSystem)です。従来のデジタル表示器を固定的に設置するのではなく、iPodTouchをハンディーターミナルとして活用することで、現場の状況に合わせた柔軟な運用が可能です。クラウド環境で稼働するので、現場にサーバー等の機器は必要なく、バージョンアップも自動的に行われます。

機能・特長

  1. クラウドで運用されるので導入後すぐに利用できます。
  2. 現場にサーバー等の機器はいらず、固定化投資も不要、月々の利用料で運用できます。
  3. 仕分けデータはCSV形式でクラウドにアップロードします。
  4. 固定的な設備を設置することなく、柔軟なレイアウトに対応します。
  5. 入荷検品、一次仕分け、総数一括仕分けなど、現場の状況にあった運用が可能です。
  6. iPod Touchを使うことで、文字も大きく見やすい画面です。
  7. 仕分け済み商品の写真を残すことができるので、クレーム等にも的確に対応できます。
  8. 現場事務所のPCなどで作業の進捗確認ができます。
  9. 任意のラインから仕分をスタートできます。
  10. 同一ラインで複数アイテムの仕分けが可能です。

作業フロー

仕分けデータダウンロード
商品をバーコードをスキャン
仕分け総数の確認、数量に間違いなければOKをタップ
最初の仕分け店舗と数量を確認


指定数量を指定クレートに積み店舗バーコードをスキャン

次の仕分け店舗と数量を確認

クレートが一杯になったら写真撮影

価格例(参考)

数量 費用見積 適用
端末費用 10セット 1,000,000 円 10万円 / 台 × 10
クラウド初期設定費 1式 350,000 円 別途現地出張調整費実費
初期設定費合計 1,350,000 円
ランニングコスト 100,000 円 端末10台で費用例

この他にもあなたのビジネスをお手伝いする商品を取り揃えております。お気軽にお問合せください。