SLA

記憶頼りや手作業は、アイテム数の増加や人材の配置変更に対応するのが大変困難です!

ロケーション管理を一切 やらないで、商品の場所は作業者の記憶を頼りに管理している倉庫。

入出荷業務を紙ベースで
全て行っている倉庫

SLA(在庫ロケーション管理システム)が問題を解決します。

商品がどこに何があるのかiPhoneやiPad、iPod Touchで分かりやすく管理できます!(ロケーション情報と商品情報の紐付け)

 

今お使いのiPhone・iPad・iPod Touch で、すぐご利用出来ます。

専用端末を購入する必要はありません。BYOD(Bring Your Own Device) に対応しているので、社員個人の端末利用可能です。
社員用の端末購入や通信の費用を削減できます。

STOCK LOCATOR ASSISTANT

ストックロケーターアシスタント

最小構成図

最大5台までの iPhone、iPad iPod Touchで同時接続可能です。

※ 5台以上で同時接続を行う場合には別途 FileMakaker Server 必要です。

Mobile 端末機能 PC 端末機能
業 務 作 業 手 順 機能名 機 能 内 容
入庫 1. 商品バーコードをスキャン
2. スキャン商品の格納済みロケーション情報を表示
3. ロケーションバーコードをスキャン
寄託社
マスタ
システムで運用管理を行う寄託社情報管理
ピッキング 1. ピッキングリストの商品バーコードをスキャン
2. スキャン商品の格納済みロケーション情報を表示
3. ロケーションバーコードをスキャン
ピッキング 商品コード・商品名の管理 CSV 入出力機能
在庫移動 1. 商品バーコードをスキャン
2. 移動元ロケーションバーコードをスキャン
3. 一部在庫・全在庫を移動するのか選択
4. 移動先ロケーションバーコードをスキャン
在庫移動 ロケーションコード
ロケーション名
格納在庫商品の管理
CSV 入出力機能
棚卸 1. ロケーションバーコードをスキャン
2. 商品バーコードをスキャン
3. 在庫数を入力
在庫移動 棚卸開始・終了機能
CSV出力機能